FC2ブログ

ママ主婦2019年の手帳はコレにしました

2019年の手帳はコレにしました。
使い勝手とおすすめポイントをレビューします!

【楽天ランキング市場】ポケットサイズ手帳の売れ筋人気商品ランキングをチェックする


過去に使用した手帳の歴史はこちら。
→「ママ主婦2018年の手帳はコレにしました
→「ママ主婦2017年の手帳はコレにしました
→「ママ主婦2016年の手帳はコレにしました
→「ママ主婦2015年の手帳はコレにしました
→「ママ主婦2014年の手帳はコレにしました」
→「ママ主婦2013年の手帳はコレにしました


■今までの手帳じゃダメなわけ


昨年2018年は、長年愛用したロルバーン(Mサイズ)をやむなく卒業しました。

子どもの成長に伴い、小さな月間予定スペースに子二人+自分の予定が書ききれなくなってきたのです。
もともと字が下手なうえに細かい字で書き込まれた日々の予定はとても見づらく、自分で書いて読めないことがしばしば。。


■多忙なスケジュールを可視化したい


検討の結果選んだのが、セパレートタイプという上下に分かれたユニークな手帳でした。

IMG_3131.jpg
キャンパスダイアリー マンスリー・ウィークリー セパレート A5

月間予定と週間予定が見開き1ページで管理できるという優れものでしたが、使っていくうちにデメリットも見えてきました。

→使い勝手の詳細は「ママ主婦2018年の手帳はコレにしました」参照


■新たな出会いを求めて


そんなわけで再び手帳難民になってしまった2019年。
が、途方に暮れたかというとそうでもありませんでした。

前年セパレートタイプの手帳を探した際に目をつけていたモノがあったのです。


【ネコポス可能】コクヨ キャンパスダイアリー(マンスリー・方眼罫タイプ)<A5>

薄手のA5サイズでシンプルなデザイン。

IMG_3121.jpg

しかしながら機能的。
マスメも大きく文字も見やすく、左側や下の余白も週単位・月単位の覚え書きを記入するのに便利です。

IMG_3123.jpg

問題は、

・リングタイプでない
・フリーページが少ない

の2点でした。

足りないものをどうカバーしたのでしょうか。


■リングノートではないけど…


これまで手帳を選ぶ際には、広げっぱなしで置いておけるようリングノートであることを必須条件としていました。

開いておいたら勝手に閉じてしまうのでは…と危惧しておりましたが、取り越し苦労でした。
ページが少ないのと閉じ方のおかげで、しっかり折り目をつければ開いたままキープできます。

逆に、閉じて持ち運ぶ際にかぱーんと開いてしまうと困るので、カバーにクリップをつけることで対処しました。
挟んだ資料もバラけることなく、しっかり閉じるので安心!
昨年の手帳記事でも触れましたが、手帳カバーはおすすめです。

IMG_3126.jpg



コクヨ キャンパスカバーノート プリント収容ポケット付き セミB5【メ可】
同じ商品が見つからなかったので類似品を探しました。
「小学生向け」だそうです・・・(汗)



キャンパス書類収容カバーノート PPカバー(A5)【ネコポス便可】
大人向けも探してみました。不透明・半透明あります。


持ち運びにクリップとペンホルダーがあると便利です。

IMG_3137.jpg

装着するとこんな感じ。

IMG_3138.jpg


■フリーページが少ないけど…


フリーページがほとんどない中、日々発生するToDoや覚え書きをどう管理するか。
この点は付箋紙で代用することにしました。

この付箋紙作戦が予想以上に快適で。
ToDo リストは大きめの付せんに書いて、終わったら線を引いて消して行きます。
2~3日で書くところが無くなったら剥がして新しい付箋に変えます。
これだけなのですが、どんどん消して剥がして、気持ち良い達成感が得られるのです!

IMG_3173.jpg

日にち指定の持ち物や締め切りは小さな付箋紙で。
終わったらこれまた剥がします。

色々長々書きたいことは、カバーノートに別冊を挟むことで対処。
ネタ帳、育児ノート、または二つ折りA4用紙。

IMG_3174.jpg

必要に応じて別冊を差し替えます。
別冊が登場するのは、子どもの習い事の待ち時間やカフェ作業の時。

もちろん別冊無しで持ち歩くことも。
余計なページが無いので軽いのが嬉しい。
そしてちょっとした配布物を挟めるのも、嬉しい。

【楽天ランキング市場】ポケットサイズ手帳の売れ筋人気商品ランキングをチェックする


■まとめ


こんなわけで、手帳に対するこだわりがガラリと変わりました。
ライフスタイルの変化に合わせて、手帳の使い方を見直すことも必要だと感じた年でした。

昨年の手帳と比べてみると、マス目の大きさはこの通り。

IMG_3136.jpg

午前・午後・夕方と時系列に予定を書き込む余裕もあり広々して見やすいです。

IMG_3122.jpg


薄くて軽いので持ち運びに便利だし、満足度が非常に高い結果となりました!

ママ主婦2018年の手帳はコレにしました

2018年は長年愛用してきたロルバーン(Mサイズ)からついに!他の手帳に乗り換えました。
新たに挑戦した手帳の口コミ情報をお届けします。


【楽天ランキング市場】ポケットサイズ手帳の売れ筋人気商品ランキングをチェックする


過去に使用した手帳の歴史はこちら。
→「ママ主婦2017年の手帳はコレにしました
→「ママ主婦2016年の手帳はコレにしました
→「ママ主婦2015年の手帳はコレにしました
→「ママ主婦2014年の手帳はコレにしました」
→「ママ主婦2013年の手帳はコレにしました


■手帳を乗り換えた理由


長年愛用し使い慣れた手帳を変えようと思ったきっかけは、生活スタイルの変化でした。
子どもが小学生と園児になった頃からお気に入りロルバーンMサイズでは日々の予定が書き切れなくなってきたのです。

小学生がスポーツを始め、平日夕方以降に練習が入るように。
休日も試合やイレギュラーな練習が入り、プライベートな予定と合わせてさらに多忙に。
昼間の時間も計画的に行動したいです。

買い物や食事の支度をどのタイミングでこなすか、天気を考慮しつつ日々スケジューリングする必要があります。
あれこれやろうとすると、見開き月間スケジュールの小さい枠では到底管理しきれず。
その結果、あちこちにメモ書きが点在して余計に混乱する結果になってしまったのです。


■2018年は上下セパレートタイプに挑戦することにしました


月の予定を見渡しながら日々の予定を時間単位で管理できるような手帳はないか?
そう思っていたところ、上段はマンスリー、下段はウィークリーと二段構造になっている手帳の存在を知りました。
これなら月の予定を確認しつつ、週予定も管理できそうです。

実物を手に取って確かめるべく文房具屋さんをはしごしました。


ユメキロック セパレートダイアリー ウィークリー&マンスリー A5
カラーバリエが豊富・B6も有。



キャンパスダイアリー マンスリー・ウィークリー セパレート A5
リングタイプ。


■2018年の手帳はこれにしました


上下セパレートタイプの手帳は、残念ながら種類はそれほど多くありません。
少ない選択肢の中から、譲れない機能条件をピックアップし検討します。

開きっぱなしにしたいのでリングタイプは必須条件です。
というわけで、見た中で唯一リングタイプだったこちらの商品にしました。


キャンパスダイアリー マンスリー・ウィークリー セパレート A5

表紙がシンプルで、デザインも気に入りました。
カバーがないと持ち歩く際角がよれてしまいそうなので、カバーノートを合わせて購入しました。


コクヨ キャンパスカバーノート プリント収容ポケット付き セミB5【メ可】
同じ商品が見つからなかったので類似品を探しました。
「小学生向け」だそうです・・・(汗)

カバーノートにセットされていたノートの代わりに、手帳を入れました。
同じサイズなのでぴったりです。
ポケットが4か所あり、プリントやメモ用紙を挟むのにとても重宝します。


キャンパス書類収容カバーノート PPカバー(A5)【ネコポス便可】
大人向けも探してみました。不透明・半透明あります。


■評価とレビュー


実際に使ってみてどうだったでしょうか。
気になった点をいくつか挙げてみます。

その1。
下段ウィークリーに2週目の予定を書いているつもりが3週目のページを開いていた…なんてことがよくありました。
ウィークリーは今どこを見ているかしっかり意識しないと、現在地が分かりにくいです。
使いこなすには慣れが必要です。

その2。
広げっぱなしならよいのですが、手に持ってページをめくろうとするとページがパラパラして安定感がなく、めくりづらいです。
分割されている上下それぞれのページが干渉し合う感じです。
繰り返すとページがよれてきて厚みが増しそう。

その3。
不慣れな年度始めはウィークリーページに1日の予定が細かく書き込まれ、便利に感じます。
しかし生活のペースがつかめてくるとざっくりとした記入でも動けるようになり、夏休みには空白が増えました。
手帳を見る回数も減ります。
秋には、毎週決まった予定はわざわざ書かなくてもよくなってしまいました。


【楽天ランキング市場】ポケットサイズ手帳の売れ筋人気商品ランキングをチェックする


■まとめ


使い慣れるまで少し時間がかかりましたが、月間スケジュールと週間スケジュールを行ったり来たりする必要がないのはやはり便利です。
日々の生活を少しずつ要領よくこなせるようになっている自分に気づけたことは、意外な収穫でした。
ママ主婦目線で言うと、4月はじまりで前期後期2冊に分かれていたら、前期分だけ利用したいです。

気づけば2018年は終わりです。
手帳の記事を書く暇もないくらい多忙だったことに気付きました。

2019年用の手帳はすでに購入済み。
次回は「ママ主婦2019年の手帳はコレにしました」をお届けします。

セパレートタイプを経てどのような手帳をチョイスしたのでしょうか・・・お楽しみに!

もやもやしたのは何故かしら、「おやじの会」。


「おやじの会」というのを近ごろよく聞くようになりました。
PTA とは別に組織され、父親中心で活動することが多いようです。

女性中心のPTAは雰囲気的に居心地悪い…と感じる男性もいるでしょう。
学校によって運営形態に違いがあるようですが、週末メインの活動で父親の参加しやすさにも意識が向けられているようす。

我が子が通う小学校にもその「おやじの会」があり、先日行われた学校のお祭りで会場準備や誘導などしてくれました。

そこで、どうしても気になってもやもやしたことが。
何が気になったかというと…





PTAの係分担で仕事を割り当てられたママさん達と「おやじ」達のモチベーションに温度差がある。
のです。


どういうことかというと。

「おやじ」と男性教諭は焼きソバの鉄板を囲んでおしゃべりして楽しそう。
その横で黙々と作業するママさん達。
その目は冷静そのもので楽しんでいるとは言い難い、のです。

「おやじ」は自分達のBBQみたいなはしゃぎっぷり(言い過ぎ)。
一方のPTA組は、
「今日が終われば今年度のノルマは達成っ」
と惰性で動いているように見えます(自分だけかも、汗)。

そこで考えさせられました。
楽しいのは任意だからではないかと。

「おやじの会」はやりたい人の集まりなのです。
興味があって積極的に手を挙げた類友。

PTAだって本来はこうあるべきなのでしょう。
任意と言いつつほとんどの人が義務感から参加している、と思われます。

任意でやりたい人が集まれば、楽しい活動になるのかもしれません。
実際に、希望制の図書ボランティアは大変活気があります。


正直にいうと、PTAの仕事が面倒だった自分。
だからこそ、楽しそうなおじさん達を冷ややかに、そして羨ましく見ていたのでしょう。

何だか自己嫌悪…と思っていたのですが。
うん?
と、気付いてしまいました。


野菜を切ったり備品を数えたり、お祭りの下準備はPTAのママさん達がやったのです。
おやっさん達は要するに当日「だけ」来て分かりやすい部分「だけ」参加したのよ。
そして感謝され労われ手伝った気分が味わえるのです。

ふぅーむ。
これって男性の家事・育児参加の典型のような。

だからもやもやしたんだな、と夫を横目に納得したのでありました。

夏休みの過ごし方~小4編

ギャングエイジとも言われる小学校中学年。
行動範囲も広がり親との距離感が少し広がったと感じる小学4年生の夏休みを、振り返ってみます。


【楽天ランキング市場】小学生向け「学習参考書・問題集」の売れ筋人気商品ランキングをチェックする


■宿題


ドリル等単純なワークは難なく進みます。
問題は、自由研究。
計画を立て目当てを意識しながら進める、といった作業は苦手な様子が見られました。
同学年の児童の作品を見るとそれなりにまとまっていたので、個人的な問題なのかもしれません。
親としては模造紙作品にチャレンジしたいところでしたが、無理のない範囲で図画工作といった普段やり慣れている作業から選んで取り組みました。

夏休み中に漢字の復習をやったのですが、前期分で習ったところまでを抽出するのは面倒でやりづらかったです。
一枚のプリント中に習った字と習っていない字が混在しているからです。
学校では習っていない漢字はひらがなで書くようにと言われるらしく、先取りするとかえって子どもが混乱します。


■屋内


平成最後の夏は本当に暑かった!
屋外には気軽に出られませんでした。
いつもなら子どもたちの声でにぎわう公園も、ひと気がありませんでした。

部屋遊びといったら漫画かゲームばかりになってしまいます。
小4の夏休みは、部屋遊びのネタが少なかったのが反省点です。

・ピアノ
教室には通わず、気に入った曲を独自に練習するスタイルで楽しんでいます。
「太鼓の達人」で知ったテンポの良いキャッチーな曲がなじみやすいようです。
楽譜がなかなか見つからずネット購入に初挑戦しました
サンプル音源があったりでイメージ通りの買い物ができ、なかなかおすすめです。

・工作
夏休み前から迷路作りにはまっていました。
アマゾンの小さめの箱の中に通路を作ってビー玉を転がす・・・という仕組みですが、黙々と作業して楽しい様子。

・読書
本と言ったら図鑑や解説ものばかりでしたが、お話も読むようになってきました。
お気に入りはやはり「かいけつゾロリ」シリーズ。
スポーツの解説やマジックのネタ本も興味が高いようです。

暑くて外出できないことを想定して、レジャー計画だけでなく魅力的な部屋遊びネタもあらかじめリサーチする必要があると痛感しました。
年の近いきょうだいがいればカードゲームやボードゲームも楽しめそうです。


■外遊び


児童館や図書館に、自転車に乗って一人で行くようになりました。
受付での記入ややりとりもスムーズにできるようになり、成長を感じます。
初めて会った友達と一緒に遊ぶこともあるようで、コミュニケーション力が高まっています。


■ゲーム


数人集まればゲーム機とにらめっこ・・・というのがこの年の子の特徴。
公園で頭を突き合わせてゲームに見入る姿を昔はいぶかしく思っていましたが、男子は大体がゲームに夢中のようで、誰に聞いても同じ答えです。
ルールを守り節度ある使用ができるよう指導していますが、一度その楽しさを覚えると日々攻防が大変です。


■家の手伝い


かなり不器用な男子ですが、袋入りのピザを焼くといった簡単な調理ができるようになりました。
風呂掃除や花の水やりなど、きまった仕事をきちんとこなしてくれます。

手伝いとは違いますが。
電車に乗って出かかる際にネットでルート調べを一緒にやりましたが、難しかったようです。
バスには乗り慣れているのですが、電車での外出も覚えていきたいです。


■まとめ


夏休み前に学校からもらってきた様々なイベントの案内。
色々挑戦するチャンス!と思うのですが、新しいこと、知らない場所に尻込みする様子が見られ、楽しく参加とはいきませんでした。
低学年の頃は「楽しければ何でもオッケー!」という子だったのに、これも成長の過程なのでしょうか。
暇だヒマだと言う割に、何か提案すると却下されることが多く、親子で険悪なムードになることが多かったです。

5歳離れた妹の面倒もよく見てくれますが、妹の方が口も達者で言うことがしっかりしているので、対等に遊ぶというか遊んでもらっているように見えます。


【楽天ランキング市場】小学生向け「学習参考書・問題集」の売れ筋人気商品ランキングをチェックする

夏休みの過ごし方~小2編

小2の夏休み、何をして過ごしますか?

宿題の取り組み、興味を持つ遊び、何をどのくらいひとりでできるのか・・・
小学校に入学して2年目の夏休みの様子を、思い出してみました。


【楽天ランキング市場】小学生向け「学習参考書・問題集」の売れ筋人気商品ランキングをチェックする


■宿題


プリントの類はひとりでサクサク進められます。
問題は「自由研究」。
自由にまかせると、まとまりません。

工作をしたのですが、思いつき&行き当たりばったり。
しかも昨年と同じような作品と仕上がり。

結局設計図からつきっきりで指導した。
大変だった。



■屋内


ピアノにはまっており、室内遊びと言えばピアノの練習か、ブロック遊び。
我が家ではいまだにレゴブロックが大活躍中。
妹と一緒に遊ぶことができるので大きめサイズのほうが楽しめます。



■公園


外遊びはマンションの中庭や隣接する公園など。
友達が誘いにくることも増えました。
水筒と帽子を持たせ、帰宅時間を確認してひとりで行って帰ってきます。
買い物ついでに様子を見たりします。


■友達付き合い


遊ぶ約束は友達同士で決めるようになりました。
誘いに行ったり、誘われたり。
「明日も遊ぼうね」の約束はまだあいまいですが、何日に友達を呼んでもいいか?など、具体的なやりとりをまとめられるようになりました。


幼稚園まではどこに行くにも付き添いましたが、自宅周辺なら大体ひとりで行動できます。
友達との約束など怪しいことも多少ありますが、だいたいのことは子供同士で解決していけます。

誰とどんな遊びをしたか、どんな出来事があったかなどは、きちんと耳に入れておくよう意識しました。

【楽天ランキング市場】小学生向け「学習参考書・問題集」の売れ筋人気商品ランキングをチェックする

プロフィール

かけ

Author:かけ
マイペースな夫とハイテンションな息子、に赤ちゃんが加わって4人暮らしになりました。

最新記事
カテゴリ
人気記事ランキング


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ