FC2ブログ

偽造硬貨職人の、腕が上がった

幼稚園に通う息子。
年少から年中に進級するころ、「おかね」を持ち帰ることが多くなりました。

もちろん、折り紙で作られたニセモノのお金です。

最初のころは、500円玉大の折り紙を数枚、持ち帰る程度でした。
先生が道具を使ってくりぬいてくれるのでしょう、時々ハート型の硬貨もありました。

しばらくすると、折り紙で作られた「財布」を持ち帰るようになりました。

このころから、自宅でも「お金作り」に励むように。
折り紙やらチラシやらをはさみで小さく切って、紙をセロテープで留めた「自称財布」に入れるのです。

この遊びは後の掃除が、ものすごーく大変。
切り刻まれた紙が床にいっぱい落ちるからです。


それからしばらくは、

「おかね作らなきゃ!」

と偽硬貨作りに励む日々が続きました。


そして今日。
激しく独り言しながら作成していた財布を見ると、小さい紙切れの一枚いちまいに「100」と数が書かれているではありませんか!

よりお金らしくなっていて驚きました。
しかも、茶色い長財布の中には、ご丁寧に自転車の鍵まで入っています。
リアルな財布に近づいてきました。

ただし、100円玉や10円玉に混じってなぜか「20円玉」が存在するのが、気になるところです。

DSC01943.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かけ

Author:かけ
マイペースな夫とハイテンションな息子、に赤ちゃんが加わって4人暮らしになりました。

最新記事
カテゴリ
人気記事ランキング


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ