FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分解できるキッチンはさみで、ラク家事する

子連れで焼肉屋に行くと出てくる肉切りはさみ。
ひと口サイズに簡単に切り分けることができてとても便利です。

家にもキッチンはさみはありますが、海苔切り専用になっています。
ベトベトした油やソースが付いたら、洗うのも乾かすのも大変だからです。

しかし、はさみ1本でチョキチョキ手軽に食材を切っていく料理番組をみたら、やっぱり使いたくなりました。
ならばと調べたところ、ちゃんとありました。

分解して丸洗いできるキッチンはさみ。

レビューをチェックしたらどこも高評価。
これは期待できます。

ということで、早速購入してしまいました。


セレクト100 キッチンばさみ



■実際に分解してみた


はさみの分解ってどうするの?
気になるので、実際に分解してみました。

はさみを大きく開いていきます。

DSC01991.jpg

留め金と穴の角度が揃ったところで、カパっと外れます。

DSC01992.jpg

特に力を入れる必要はありません。

片手で握って切る場合、分解できる角度まで広がることはないので、安全に使うことができます。
よく設計されていて感心してしまいました。


■最大のポイント「食洗機対応」


2つに外したはさみは、食洗機で洗うことができます。

DSC01993.jpg

接合部の付近に付いたベトベトもギトギトも、きれいさっぱり洗い流すことができて、気分もスッキリします。


■グリップ感がよい


余裕のあるハンドルの大きさは、人間生活工学的に考えられた握りやすい設計、だそうです。

そして握ったときのハンドルの感触が、よいです。
滑りにくく、しっかりと握ることができます。


■刃の太さが違う!


表は細刃、裏は太刃で、切るものによって使い分けることができます。
容器のパックを切るときは、先が細いほうで突き刺してから切ると、使いやすいです。


■いろいろなシーンで大活躍


子ども用のおかずを切り分けるために購入しましたが、あれば用途は広がります。

サラダを作るときにハムやはるさめをチョキチョキ切ったり。
食材を切ったそばから鍋に投入したり。

まな板と包丁を出す必要がないので洗い物も減ってラク♪です。
もちろん、焼きあがったお肉を切り分けるのに苦戦することもなくなりました。

キッチンはさみは100均でも買える時代。
それに比べると高いですが、分解できて握りやすいはさみを、1本持っている価値はあると思いました。


セレクト100 キッチンばさみ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かけ

Author:かけ
マイペースな夫とハイテンションな息子、に赤ちゃんが加わって4人暮らしになりました。

最新記事
カテゴリ
人気記事ランキング


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。