FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫除けスプレーを吸い込んでむせるのがイヤ!

夏になると持ち物が増えます。
UVグッズと並んで使用頻度が上がるのが、「虫除け」。

携帯用のカワイイ虫刺され薬が売られていますが、さされる前に予防したいものです。

自宅の玄関にはスプレータイプの虫除け缶を置き、出かける前にシューっと吹きかけています。
ところが、子どもはこの「シュー」を、むせて嫌がります。
向きを変えても、顔を避けても、悲しいことに狭い玄関では逃げ場がありません。

子ども用には、スプレーやミストタイプではない虫除けがよいのかもしれません。


■シールタイプ


出産してから初めて知ったのが、シールタイプの虫除け。


和光堂 虫きちゃダメ シールタイプ ★税込1980円以上で送料無料★

効果の高そうな臭いを発していて、期待できます。
しかし、袖口や襟首など、意外と沢山貼らないといけません。
あまり経済的でないのが気になります。

長時間の外出用に適していそうです。
洋服の生地によってははがれやすかったりもします。


■ウェットシートタイプ


お手拭や汗拭きのようなウェットシートタイプの虫除けもあります。


カユネード虫よけ 30枚入/ピジョン(ベビー)★税込\1980以上送料無料★

一枚で手足などに塗り広げられるので、使いやすいです。
どのくらい効果が継続するのか疑問に思うところはありますが、蚊が多い公園に立ち寄ったときなどは、手軽でよいです。


■ミストタイプを「塗る」


ミストタイプをこんな風に活用することも。


フマキラー スキンベープ ミスト 200ml★税込\1980以上送料無料★

いったん手に吹きかけて溜めた液体を、手足に塗り広げます。
これなら広く飛散するのを、ある程度防ぐことができます。

ひと手間かかりますが、たっぷり入ったミストタイプを親子で2way使いすることができます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かけ

Author:かけ
マイペースな夫とハイテンションな息子、に赤ちゃんが加わって4人暮らしになりました。

最新記事
カテゴリ
人気記事ランキング


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。