FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お部屋遊びに飽きたら・・・キッズテントで秘密基地ごっこ

暑かったり悪天候だったり、外に出るには厳しい陽気が続くと恐怖です。

部屋遊びに飽きた子どもほど、手を焼くものはありません。
あれこれ面白めずらしいことを考えますが、意外と飽きるのも早かったりして。

そんなとき、お部屋の雰囲気をチョット変えてあげるだけで「いつもと違う感じ」が味わえる方法があります。

部屋の中に、小さいお家を作ってあげるのです。


ティーピーハウステント

初めて見たとき、自分用に欲しくなりました。

大人も魅了するカワイイ色合い。
インテリアのようにお部屋において置きやすいデザインです。

欲しいなぁ~、どうしようかなぁ~。
迷った挙句、「掃除の邪魔」という現実的な理由で、購入を見送ったのでした。


それから2年。
夏のレジャー用に購入したサンシェードが、意外にも「小さいお部屋」として活躍しました。

外で使う前に、組立て・収納方法をマスターしたいと部屋の中で広げたところ、子どもに大好評。
すぐさまおもちゃを持ち込んで、すっかり自分の基地にしてしまいました。

DSC02022.jpg

広さは190×117cm、大人が寝転がれるくらい広々としています。
高さも1m以上あるので、4歳の息子が立ち上がってもまだ頭はつきません。

正面と両脇に出入り口らしき窓があるので、出たり入ったり・・・
天井の一番高いところには、何かぶら下げられるループまでついています。

屋根の骨は2本をクロスさせるという、ちょっと変わった組み立て方です。
筒状に収納できるので、場所を取らないのが購入の決め手でした。


BUNDOK サンシェルター

驚くほど安かったので、室内用にもうひとつあってもいいのでは?と思ったほどです。
ただし、夏は熱がこもって暑いので注意が必要。

かなり場所を取りますが、いつもの部屋が大分変わって見えて楽しいです。
中でお菓子やおにぎりを食べるだけで、特別なことをしている気分になれます。

小さくてかわいいキッズテントの購入で迷っている方。
いざというときに屋外でも使える本物のテントも、候補に入れてみてはいかがですか?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かけ

Author:かけ
マイペースな夫とハイテンションな息子、に赤ちゃんが加わって4人暮らしになりました。

最新記事
カテゴリ
人気記事ランキング


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。