FC2ブログ

真冬のマタニティが楽しくなる万能レッグウェア

ただでさえ着るものに困るマタニティ期間。
寒くなると、着るものが増えて色々と買い足す羽目になりがちです。

短い間しか着ないものに高いお金はかけたくないけれど、おしゃれだって楽しみたい。
そんな時、1つあれば寒い季節を快適に過ごせてコーディネイトの幅も広がる、使えるアイテムを発見しました。

IMG_0168.jpg


(ピジョン)pigeon マタニティ レギンス レディース 裏起毛28%OFF (ピジョン)pigeon マタニティ...

とても気に入ったので、マタニティ期間が過ぎても愛用しそうです。
さっそくおすすめポイントをご紹介します!


■160デニール&裏起毛で北風を通さない!


市販されているタイツは50デニール位が主流でしょうか。
「80デニール」と聞くと、暖かそうだと安心感を感じます。

ところがこのマタニティレギンス、厚さなんと160デニール!
ここまでくると、もはやストレッチのきいたズボン、という感じです。

しかも裏起毛なので、はいた瞬間ふんわり暖か☆
裏を返すと、こんな感じです↓

IMG_0170.jpg

これだけしっかりとした厚みがあれば風を通さないし、保温効果も抜群です。


■これ1本で手持ちのお洋服が冬仕様に変身!


ショートパンツやスカート、チュニックにワンピース。
秋口までは一枚で着ていたものも、気温が下がるに連れて薄く寒く感じるようになります。

そんな時はこの裏起毛レギンスを下にはけば、薄手のボトムスも冬服として着ることができるのです。

ちなみに、季節を問わず着まわしたいなら、マタニティ服のボトムスはベーシックな色を選んでおいたほうがカシコイと思います。


■気になるサイズ感と履き心地は?


サイズ展開は「M-L」「L-LL」の2種類。
色はブラックとグレーがあります。

IMG_0171.jpg

ポリウレタン混で、ウェットスーツのような質感にも感じます。
タイツのような伸び感がないぶん、よれることなくはきやすいです。

商品レビューを見ると「伸びが悪い」という意見が目に付き気になりました。
個人的にはきつさはまったく感じませんでしたが、下半身特に太ももにボリュームがあると、きつく感じるのかもしれないと推測します。
丈は長めなので、太ももやひざ、足首などでゆとりを持たせ調節すると、動きやすくなると思います。


■妊娠中のレッグウェア選びのポイント


タイツのようにつま先が被るタイプやレギンスのように出るタイプ、トレンカのようにひっかけるタイプ、、、とバリエーション豊富なレッグウェア。
ですが、個人的に妊娠中はレギンスタイプが一番はきやすくておすすめです。

お腹が大きくなってくると、「かがむ」動作が辛くなります。
足のつめを切るのもひと苦労です。

なので、つま先をキチンと合わせる必要があるタイツより、サッと足を通すだけのレギンス+靴下、という組み合わせの方が、着替えは何かとラクなのです。


いかがでしたか?
かわいさに加えてはきやすさも重視して、マタニティライフが快適に楽しくなるようなレッグウェアを選びましょう!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かけ

Author:かけ
マイペースな夫とハイテンションな息子、に赤ちゃんが加わって4人暮らしになりました。

最新記事
カテゴリ
人気記事ランキング


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ