FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子、保育園デビューする

5歳にして息子、保育園デビューを果たしました。
出産準備を控えて、春休みを保育園で過ごすことになったのです。

同じ年の子どもたちと過ごす幼稚園と違い、一時保育の部屋はオムツをした小さい子も皆一緒です。

小さい子に優しくできるかしら?
もしくは退屈しないかしら?

心配は尽きません。


散歩と称してわざわざ保育園の近くを通り、

「ここに通うんだよ」

とあらかじめ印象付けたり。


すると、こちらの心配が通じてしまったのか、日が近づくに連れて

「緊張するなぁ」

と言い始めた息子。
送迎を担当する夫までも、緊張し始めてしまったのでした。



そんな風にして迎えた当日。
準備万全で張り切ってお父さんと出かけていきました。

息子も夫もいなっくなった家の中はとても静か。
一人残された私は、休憩しながら心置きなく追い込みの掃除に励んだのでした。

でもやっぱり気になるのは息子の様子。
昼休みに届いた夫からのメールも、「どうしてるかな」と同じ心境の様子。
まあ楽しくやってるであろうことは想像つくんだけど・・・やっぱり気になるのが親心。


夕方、お父さんに連れられて帰宅した息子。
とても満足げな表情をしています。

もっと興奮して色々報告してくれると思ったのに、意外とあっさり落ち着いています。

「ぼくはちゃんとできた」

という自信のようなものがあふれているのです。
んん~、成長したなぁ。

いろいろと気になって根掘り葉掘り聞きたがって、興奮していたのは父と母でした。



たくさん遊んだのでしょう、その日はすぐに、ぐっすりと眠りました。

保育園の連絡表には、小さい子に親切にしたり率先してお片づけする様子が記されていました。
親の見ていないところで子どもはしっかりと成長しているのだと、実感した春休みでした。

IMG_0381.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かけ

Author:かけ
マイペースな夫とハイテンションな息子、に赤ちゃんが加わって4人暮らしになりました。

最新記事
カテゴリ
人気記事ランキング


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。