FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラーボックスを応用して子供服の収納を手作りする

前回は、子どもの通園用品の収納について考えました。(→「通園準備がはかどる収納を考える キッズハンガーラック選び」)
使用期間が限定される新しい収納家具を買わずに、今あるもの・将来違う形で利用し続けられるもの、を最大限活用するよう、収納設計をしてみました。


我が家のリビングには、「秘密の扉」があります。

IMG_0205.jpg

開けると、1平方メートルほどの小さな小部屋になっており、要するに物置です。
トイレよりも狭いスペースですが、片側の壁一面にぴったりサイズの本棚を設置して、書籍や日用品を収納して便利に活用しています。
(→過去の記事「収納アイディアが広がるぴったりサイズのオーダーラック」で詳しく紹介しています)

IMG_0203.jpg


で、本棚の反対側の壁に、突っ張り棒を渡して子どもの衣類をかけていました。
あえて手が届かない上のほうにハンガーをかけていましたが、そろそろ自分で仕度ができるように、このスペースの収納を見直して再設計することに。

カラーボックスを利用したキッズシェルフからヒントを得て、本棚を子供服収納に活用することにしました。
市販の本棚だとスペースが余ってしまうため、ぴったりサイズのセミオーダーラックを発注することに。


【タフ仕様】セミオーダーラック(オーダー本棚)【送料無料】【レビュー割引】

既に設置されているラックと同サイズ・同カラーで追加オーダーしました。
幅1cm刻みでオーダーでき、高さやカラーバリエーションも豊富な商品です。
幅木よけ加工や配電用の穴あけ加工などのオプションもあり、より使い勝手のいいようにカスタマイズが可能です。
棚板は耐荷重30kgととても丈夫で、重い書籍や食料品を並べても安心です。

IMG_0201.jpg

狭いスペースにもぴったりと収まりました。
既存の棚と向かい合わせになって、こんな感じです。

IMG_0204.jpg

新たに設置した棚の中段に、つっぱり棒でハンガーバーを作ります。

IMG_0207.jpg

シッカリと固定するには別途ポール受けなどを設置する方がよいです。
子どもがひっぱると外れることがあります。

IMG_0209.jpg

かごやラックを活用して、こまごました物も整理します。
細かい収納ルールは避けて、子どもでも分かりやすい分類を心がけます。

IMG_0239.jpg

意外と重要なのが、仮スペース。
とりあえず脱いだものをざっくり収納できる、「とりあえずボックス」が好評です。

IMG_0237.jpg

朝の着替え一式も自分で取ってきて、空いたハンガーはきちんと戻すようになりました。
帰宅したらハンガーを取り出して制服を定位置にかけ、洗濯物は「これ洗濯?」と確認した後自ら洗濯カゴに。

すばらしいと思いませんか?
がんばった甲斐あって、とてもよい習慣ができました。


できることは自分で。
スムーズにできるよう、上手にサポートしてあげることが大切だと思いました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かけ

Author:かけ
マイペースな夫とハイテンションな息子、に赤ちゃんが加わって4人暮らしになりました。

最新記事
カテゴリ
人気記事ランキング


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。