FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂掃除が楽しくなる持ち手付きバスブラシ

お風呂は好きだけど、バスタブを洗うのがめんどくさい!と思うのは自分だけではないはず。


■みんなどうやって洗っているのかな


バスタブの、お湯が張っていたラインに湯垢が付着したのを「お風呂のがっかりライン」と呼ぶらしい。
確かに、がっかりします。

鉄は熱いうちに・・・じゃないけど、お風呂も温かいうちにササっとこすってしまうのがよいようなんですが。
どうも、我が家の入浴手順ではそうはいかないのです。

なので給湯ポチっとするタイミングで、バススポンジを手に持ってバスタブの中に入ってゴシゴシし始めるわけです。
夏場は裸足でよいのですが、冬場は当然足が冷えます。
バスブーツを出すと、濡れたものを乾かす場所がまた必要になり・・・
どうもうまくできていない我が家の家事動線に、これまたがっかりするのです。



■持ち手付きのスポンジなら、スイスイ!


そんな我が家のバスタブ洗いですが、妊娠を機に「かがまなくてもラクにできる」を真剣に考えるようになりました。

まず試したのが、100均で売られている柄つきのバススポンジ。
持ち手が付いていると、バスタブの中に入らずちょっと手を伸ばすだけで1周洗えてしまいます。
これは便利♪

初代柄付きブラシはヘッド部が固定でした。
力が入りやすい反面、曲面にフィットさせるためにはあっちこっち向きを変える必要があり不便です。

そこで、2代目柄付きブラシはヘッド部が可動のものにしてみました。
しかし動かし方によってはヘッドが外れそうになり、家族に不評でした。
取替え用のヘッドが別売りされてて期待が高かっただけに、かなり残念でした。

2種類使ってみたところで、100均にこだわるのはよしてみよう、と思いました。
消耗品ではありますが、毎日使うものだし安さよりも使い勝手が大事です。

そしてあれこれリサーチした結果、キッチン用品など生活雑貨に定評のあるマーナで、こんな商品を見つけました。


マーナ 首ふりバスタブ洗い

持ち手がついたバススポンジです。
柄が90度に動いて、バスタブ面にに密着したままゴシゴシ洗っていくことができるという優れもの。

色は4色で、我が家のバスルームのイメージカラーである「グリーン」もありました。
これは見逃せません。


■取替え用リフィルは手に入りやすい?


この商品は、ヘッドのスポンジ部分がくたびれてきたら取替え用のリフィルと交換可能。

しかし!!
こういう商品て、肝心な「詰め替え用」「取替え用」が手に入りづらいことがあるので要注意です。


マーナ 首ふりバスタブ洗い専用 リフィル

リフィルを買いだめするのはスマートじゃないので、近くに取り扱い店舗があることを確認。
ドラッグストアにはないけど、ロフトにありました。


■実際に使ってみました


本体とリフィルをセットで購入し、届いたその日からさっそく使ってみました。
持ち手が細くて少々力が入りづらいのが残念ではありますが、シンプルな作りで使いやすいです。

特にヘッドの部分。
水分が溜まりにくそうな形状で気に入りました。
リフィル交換も「被せるだけ」で簡単です。

IMG_0991.jpg

ヘッドのスポンジ部分は取り外してバス小物を洗うのにも使えるとのこと。
なるほど!


■こんなトコにも、手軽に使える工夫が!


このブラシ、首を振るブラシ部分だけではなく柄の部分もよくできています。
見て下さい、この形状。

IMG_0989.jpg

ちょいと曲がっているうえに、小さい穴が開いています。

バーにひっかけるもよし。
フックにひっかけるもよし。
ヒモを通して吊るすことも、可能です。

使いたいときにサッと取り出せる便利さが、お掃除道具には必要です。


100円のブラシもいいけれど、バスタブを洗うたびにニッコリと微笑んでくれるブラシも、かわいくておすすめです。

IMG_0992.jpg


マーナ 首ふりバスタブ洗い

マーナ 首ふりバスタブ洗い専用 リフィル
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かけ

Author:かけ
マイペースな夫とハイテンションな息子、に赤ちゃんが加わって4人暮らしになりました。

最新記事
カテゴリ
人気記事ランキング


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。