FC2ブログ

女子は生まれながらにして女子だった

男女の違いって赤ちゃんのころからすでにあるものでした。
泣き声、抱き心地・・・一番衝撃的なのは「におい」。

男の赤ちゃんは何ていうか、皮脂のにおいが正直男臭い。
なので、女の赤ちゃんが生まれたときは感動しました。
ふんわりとあま~い、絵に描いたような「あかちゃんのにおい」がするのです!

よく「ゼッタイ女の子が欲しい!女の子しかいらない!!」くらいに女児を望む声を聞きます。
第一子にやんちゃ坊主を授かったわたしは、男児の楽しさ面白さも悪くないと思っていました。
でも実際に女の子を育ててみると、なるほどカワイイ。
女児ゼッタイ論が理解できるようになったのでした。

一歳半を過ぎた娘の言動を観察して「女子だわぁ~」と思うことがたくさんあります。

教えてもいないのに人形を抱きしめいい子いい子します。
お父さんやお兄ちゃんが脱ぎ捨てた服や、積んである洗濯物をあさっては一生懸命被ったりくるまったり。
手提げやあごにゴムの付いた帽子はは必ず手を通してぶら下げて歩きます。

あまり動き回らず、人を使って自分の望みをかなえようとします。
あれが欲しい、そこに行きたい・・・等々、息子ならドンドンわしわし突き進んだところを、いちいち人にやらせます。
すでに男を尻に敷くタイプの女です。こわい。

そしてママのシュシュやアクセサリーを指差して「かぁいい☆」とにっこり。
ぐんぐんと高まる女子力は、すでにママを越しているかもしれません。

そういえば息子も一歳半の頃は、教えてないのにバスや消防車といった乗り物に異常に反応していたっけ。
バスが来るまでバス停で待つ!と泣かれて困ったことがありました。

同じ親からこんなに違う子どもが生まれてくるのが本当に不思議です。
男の子らしく、女の子らしく、と押し付ける気はないけれど、好みがあるならそれは大切にしてあげよう。

それぞれの個性に合った接し方育て方が大切なのだろうと、改めて感じる日々です。

IMG_1374.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かけ

Author:かけ
マイペースな夫とハイテンションな息子、に赤ちゃんが加わって4人暮らしになりました。

最新記事
カテゴリ
人気記事ランキング


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ