FC2ブログ

ミシンなしで入園グッズを準備するには

入園準備にミシン購入を検討するママは多いでしょう。
そこで必ず悩むのが「ミシン買うか買わぬか問題」です。

あれば使うのかな・・・
なくても何とかなるのかな・・・

そこで今回は、ミシン買わずに2児の入園準備をした経験から。
ミシンがない!けど入園グッズを手作りするためのアイディアをご紹介します!

→過去の記事「手縫いで入園グッズを作ってみる」参照。


■手縫いで通園グッズは作れる?


針仕事が苦でなければ手縫は楽しくておすすめです。
生地端の始末の仕方がミシンとは異なるので、あらかじめ手縫いの解説本に目を通しておくとよいです。


イチバン親切な手ぬいの教科書 ぬい方の基本はもちろん、素材・道具の説明から、小物 [ 高橋恵美子 ]

ただし、持ち手の付いた手提げや上履き入れは何枚も生地を重ねて縫う必要があるため手縫いだとちょっと大変。


■手縫い&既製品購入のミックス法でおいしいとこ取り!


そこでおすすめなのが、ナフキンや巾着類だけ手縫いして大きい袋物は既製品などに頼る方法です。
巾着袋をマスターすれば、コップ入れ→お弁当袋→お着替え入れ、くらいまでは手縫いで作れます。


手ぬいで作る通園・通学バッグと布小物 [ かやしまれいこ ]

簡単なものからチャレンジしていくことがポイント。
「面倒だな」と思ったら潔く手放す勇気も必要です!
あとは既製品で対応しましょう。


■手芸用品店でオーダー


年明けくらいから、手芸用品店の生地コーナーに「オーダー承ります」のお知らせが出始めます。
店舗で購入した材料でのオーダーが基本のようです。

基本パターンの他にサイズ調整を有料で受け付けてくれるところもあります。
マチやポケットを付ける場合にも利用します。

使用する材料が自分で選べサンプルも展示されているので、完成品のイメージがしやすいです。
材料代+制作費となるため、トータルでは割高な感じです


■ネットオーダー


上記の「手芸品店でオーダー」のインターネット版もあります。
柄が何パターンか決まっていてそこから選ぶことが多いようです。

サイズ調節、マチ、ポケットなどのオプションに対応するショップもあります。
当然実物は見られないため、細かい仕様や注文の流れはよくよく確認しましょう。



手芸のピロル
材料セットと縫製依頼を同時に購入するシステムで、お手頃価格。


ちび屋
柄がとってもかわいくて、他と差がつきます☆


横浜小町~デザイン工房~
材料持込で製作してくれます!


Layla bag store
シンプルで上品なデザイン多し。サイズ変更可。


ネットオーダーも値段は割高な印象です。
サイズのしばりがないなら、かわいくて安い既製品をネットで探して買う方がお得かも。


■ネットオークションやフリマもおすすめ


ネットオークションのハンドメイドコーナーに沢山出品されています。
通園バッグと上履き入れがセットになっているものもあります。

出品価格はピンキリで、こちらも実物は見ることができないのでどう選ぶか見極めが重要です。

ていねいにつくっている人は文章や画像もていねいです。
過去の取引や評価を見たり、必要な情報がきちんと掲載されているかもチェックしたいです。

生地や細部にこだわって作られたよい商品に出会えれば、とても満足できます。
別途送料がかかりますが、おすすめです。


■まとめ


あまり使わないミシンに数万かけるのか!?
ならば少々割高な既製品やオーダー品を購入した方がよい気もします。

しかし、ミシン購入を機にハンドメイドにハマるママも多いです。
思い切って買えば、すてきな楽しみが増えるかもしれません。

迷えるママさんに参考にしてもらえたら嬉しいです!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かけ

Author:かけ
マイペースな夫とハイテンションな息子、に赤ちゃんが加わって4人暮らしになりました。

最新記事
カテゴリ
人気記事ランキング


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ