FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もやもやしたのは何故かしら、「おやじの会」。


「おやじの会」というのを近ごろよく聞くようになりました。
PTA とは別に組織され、父親中心で活動することが多いようです。

女性中心のPTAは雰囲気的に居心地悪い…と感じる男性もいるでしょう。
学校によって運営形態に違いがあるようですが、週末メインの活動で父親の参加しやすさにも意識が向けられているようす。

我が子が通う小学校にもその「おやじの会」があり、先日行われた学校のお祭りで会場準備や誘導などしてくれました。

そこで、どうしても気になってもやもやしたことが。
何が気になったかというと…





PTAの係分担で仕事を割り当てられたママさん達と「おやじ」達のモチベーションに温度差がある。
のです。


どういうことかというと。

「おやじ」と男性教諭は焼きソバの鉄板を囲んでおしゃべりして楽しそう。
その横で黙々と作業するママさん達。
その目は冷静そのもので楽しんでいるとは言い難い、のです。

「おやじ」は自分達のBBQみたいなはしゃぎっぷり(言い過ぎ)。
一方のPTA組は、
「今日が終われば今年度のノルマは達成っ」
と惰性で動いているように見えます(自分だけかも、汗)。

そこで考えさせられました。
楽しいのは任意だからではないかと。

「おやじの会」はやりたい人の集まりなのです。
興味があって積極的に手を挙げた類友。

PTAだって本来はこうあるべきなのでしょう。
任意と言いつつほとんどの人が義務感から参加している、と思われます。

任意でやりたい人が集まれば、楽しい活動になるのかもしれません。
実際に、希望制の図書ボランティアは大変活気があります。


正直にいうと、PTAの仕事が面倒だった自分。
だからこそ、楽しそうなおじさん達を冷ややかに、そして羨ましく見ていたのでしょう。

何だか自己嫌悪…と思っていたのですが。
うん?
と、気付いてしまいました。


野菜を切ったり備品を数えたり、お祭りの下準備はPTAのママさん達がやったのです。
おやっさん達は要するに当日「だけ」来て分かりやすい部分「だけ」参加したのよ。
そして感謝され労われ手伝った気分が味わえるのです。

ふぅーむ。
これって男性の家事・育児参加の典型のような。

だからもやもやしたんだな、と夫を横目に納得したのでありました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かけ

Author:かけ
マイペースな夫とハイテンションな息子、に赤ちゃんが加わって4人暮らしになりました。

最新記事
カテゴリ
人気記事ランキング


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。